すっぽんサプリはニキビに効くのか効かないのか?

「台湾ドラマ 衛子夫を見た感想」

DVDをレンタルするときに、思わず目にとまったのが、美しく、儚い雰囲気を纏った女性の姿でした。実際にレンタルして見てみると、キャストの美しさだけでなく、内容にも引き込まれました。

 

舞台は漢の最盛期と呼ばれる武帝が治める時代。衛子夫は貧しく辛い状況にありながらも、生きる希望を忘れず、善良で美しい心を持ち続けていました。あるきっかけから衛子夫は武帝と出会い、側室となります。しかし、側室となってからも、衛子夫にとって試練の日々は続いたのです。正室からの嫉妬に耐え、純粋な愛をもって武帝を支えます。ある日、衛子夫はかつての幼馴染みで恋仲であった、段宏との再開を果たします。彼は、武帝の忠臣であるという立場と、衛子夫への一途な想いの間で悩み、苦しむのです。

 

衛子夫の賢く美しい心に多くの人が魅了されるのではないでしょうか。また、漢の時代、最盛期と言われた武帝のカリスマ性にも注目です。武帝役の香港の俳優レイモンド・ラムさんと衛子夫役の中国の人気女優ワン・ルオダンさん、段宏役のシュー・ジェンシーさんなど、多くの美男美女が勢揃いです。

 

歴史が好きな方、アジアドラマが好きな方、ドキドキしたい方、感動を欲している方におすすめのドラマです!